歌の小部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉にできない

<<   作成日時 : 2009/08/23 18:23   >>

トラックバック 0 / コメント 16





歌   めぐみ
シンセ 弟

小田和正さんの歌です。
ものすごくむずかしいので、ものすごく練習して
ほんのちょっとだけ歌いました。

月別リンク

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
めぐみさん
こんばんは

今回は、弟さんとご一緒で、とても感激して聴いてました。もうちょっと聴きたかったです
りゆ
2009/08/23 19:11
りゆさん。
こんばんは。

聞いてくださって、ありがとうございます。
ほんとは全曲歌ったのですが、あちこちボロが出てしまっていて、ここだけがノーミスだったんです。ですから、ここだけ。
ノーミスで全曲歌えるプロの歌手は本当にすごいと思います。
めぐみ
2009/08/23 19:29
めぐみさん。
こんばんは。

心揺さぶられる素晴らしい歌声ですね。
特に「それが、悔しくて、言葉にできない」の部分は胸にぐっときますね。
フルコーラス版も期待しています。

めぐみさんは歌が上手なばかりでなく、優しいのに力強く通る歌声には説得力がありますね。
まさに「聴かせるシンガー」です。

機会がありましたら、あやのちゃんの曲もお願いします。めぐみさんの「三日月の夜」は、きっと素敵でしょうね。

それでは、また。ひっそりと。
そうた
2009/08/26 00:16
そうたさん。
こんばんは。

ひっそりと訪ねてくださって、ありがとうございます。
歌を誉めてくださって、とってもうれしいです。この歌は憧れの歌で、たくさん練習しました。でも、フルコーラスは、やっぱり無理でした。どっかで必ずつっかえたり、かんでしまったり、失敗するんです。だから、ほんのちょっとだけになってしまいました。
それでも、聞いてくださったことがうれしいです。
ありがとうございました。

あやのちゃんの「三日月の夜」。いつの日か…歌いたいです。
めぐみ
2009/08/26 19:46
めぐみさん

Jiroです。
感動しました。
完全に歌いこなしてますね、テクニックはもちろん聞き手に伝わってくるものが、あります、弟さんのシンセとのコンビもバッチリなのではないでしょうか?音楽一家ですね。

めぐみさん、歌も絵も上手くて、成績優秀でホント努力化ですね、頭が下がります。

それではまた。
Jiro
2009/11/19 16:16
Jiroさん。
こんばんは。

歌を誉めてくださって、ありがとうございます。
このブログは人がめったに見えないところなんです。まして、コメントをいただけることは、めったにありません。だから、うれしいです。

この歌は、ほんとに難しくて、どこかで失敗してしまって、とうとう全曲歌えませんでした。
だから、失敗しなかったところだけ投稿しました。
めぐみ
2009/11/19 22:44
めぐみさん。
こんばんは。

今日はブログのサーバーがメンテナンス中の様ですね。めぐみさんはきっと、ブログに入れなくてがっかりだったことでしょう。
でも、akiさんは新しいヘッドホンでゆっくりと音楽を聴く時間が増えて喜んでいるのではないでしょうか?
たまにはこんな日があってもいいかもしれませんね。

ここで僕のiPodに入っているめぐみさんの曲再生回数「ベスト5」を発表します。

1位「言葉にできない」
素晴らしい表現力ですね、切なさがよく伝わってきます
2位「虹の彼方へ」
柔らかな歌声はどこまでも優しく、安らかな気持ちになります
3位「木蓮の涙」
響く低音の歌声が心に共鳴してくる感じがしますね
4位「アメイジング・グレイス」
何度聴いても心に響きますね、心が洗われる様です
5位「土曜日の嘘」
めぐみさんが最もリラックスして自然に歌っている曲のように聞こえます

それでは、また、ひっそりと。
そうた
2010/01/18 00:28
そうたさん。
こんばんは。
こちらに書き込んでくださって、とてもうれしかったです。
ヤプログのサーバーがメインテナンスに入って、昨日せっかくの日曜日、ネットができなくて、すごく悲しかったです。
でも、akiは、たっぷりヘッドホンで音楽を聞いたようです。

私の曲のベスト5を聞かせてくださって、感激しました。
ありがとうございます。
「言葉にできない」が1位ですか。うれしいです。
フルコーラスを失敗しないで歌うのは奇跡のようなものですので、ちょっとだけにしたんです。
「虹の彼方へ」は、自分でも上手く歌えたなと思っていました。
「木蓮のなみだ」の3位はうれしいです。あれは、ギターを持って、ジャンジャカ弾き語りをした、初めての曲なんです。その分、歌が荒っぽくなっているようで気にしていました。
「アメイジング・グレイス」は、アカペラデしたので、自分のペースで歌えばいいので、うまくいたのかなと思います。
「土曜日の嘘」は、私的には、好きなのですが、アクセス数が少なくて、だめだったのかなあと思っていました。ですから、そうたさんが5位に入れてくださって、うれしかったです。
ありがとうございました。
これを参考に、これからの歌もがんばります!

めぐみ
2010/01/18 18:21
やっと私は本当の自由を得ました。
ありがとう、めぐみさん
貴女の歌を聴きながらVistaで送信してます。
こんばんは 相変わらずどころか美声進歩☆☆☆素敵☆☆去年の入院で、間は空きましたが、御無沙汰の、過去カコオバチャン?です。
このところ風邪ひいてばかり、案じてるけど将来は明るいから養生を・・・・・
台湾の大切な友の父上が亡くなり、ったくもう速く行かないと、友達のお母さんとか死んじゃうよー(もう大往生の年だけど)
「活き活きと生きて逝こう」と、時に迷い 立ち止まり、でも記事が50個書けて何とか、軌道に・・・私は、自分で決めた道をひとり歩き続け、広島に生きる母への最大のプレゼントを♪人の役に立てる(生きがい)仕事! (笑)立ってるものは、親でも使えということよ♪
・生きて母になるのよ・・・ゴッド・マザーも良いもんです。見守っていますよ♪
ホーキング博士のスピードで・・・打ちましょか・・・キーとやら。。。んじゃぁまた。
返事は どーぞ(笑)歌声だけで満足だから
    これからもよろしく♪小杉の母かこ
かこ
2010/03/08 08:34
かこさん。
こんばんは。

コメントをくださり、ありがとうございました。
歌を誉めてくださってありがとうございます。

かこさんは、たくさんの責任を抱えていらっしゃるのですね。
みなさま、お元気だといいですね。

かこさんも、どうかご活躍ください。
では、失礼します。

ありがとうございました。
めぐみ
2010/03/11 21:31
めぐみさん

初めまして。めぐみさんの日記からここへ飛んできました。

私がめぐみさんの日記を見始めてから、すごくドラマティックな展開が起こって、見ていてとても癒されました

私もめぐみさんと同じ病気を持っていて、今は仕事もできるまでに回復しました。めぐみさんの日記を見て、同じ病気になる人は似た感情や感覚共有するのかな。なんて思いました。

お互いあまり無理しないように、ゆっくりいきましょうね。

めぐみさんの歌の中では言葉にできないが個人的に一番好きです。

ではまた。
そらいろ
2010/05/05 22:13
そらいろさん。
こんばんは。

この部屋へきてくださって、とってもうれしいです。
ごらんのように、ここには、めったにお客様が見えないんです。

そらいろさんも、私と同じ病気というと、躁鬱病の方ですか。
それが、仕事をできるまでに回復されたのですね。
職場に復帰するときは、とっても大変ではありませんでしたか。
私は少し鬱が残っていたので、ほんとうに辛かったです。

無理をしてはいけないんだけど、どうしても無理をしなければならないときがあって、それが辛いです。

「言葉にできない」をほめてくださって、うれしいです。
失敗ばかりしたので、失敗なしのところだけ載せました。

ではまた。
めぐみ
2010/05/07 20:33
めぐみさんへ

こんばんは

私は躁鬱病と統合失調症を持っていて、統合失調症は今はほとんど症状がないくらいです。

私もめぐみさんと同じで、仕事を始める時はきつかったです。病状が回復しきっていなかったので、毎日もうダメかもしれない・・と思いながら、なんとかがんばってきたという感じです。

めぐみさんのいうように、無理をしてはいけないんだけど、どうしても無理をしないといけない時がありますよね。どこまでが大丈夫で、どこまでが無理なのかがわからないときは、そこへ飛び込まざるを得ない時がありますよね。

私はいつもそういう状況の時は神様に祈っています。笑

歌ですが「言葉にできない」はとても難しいと思いますが、めぐみさんの強い歌声がすごく曲と合っていると思いました^^
そらいろ
2010/05/07 22:28
そらいろさん。
こんばんは。

それいろさんは、躁鬱病と統合失調症がおありだったのですね。
どちらも重い障害なのに、よく寛解なさいましたね。

そらいろさんが、職場復帰なさって苦労なさったことは、よくわかります。
ほんとうに、これまで、よく耐えていらっしゃいましたね。
私ももうアウトと思えるときが何度もあって、その度に、そらいろさんのように神様に祈っていました。

私の躁鬱病も寛解しているのですが、お薬は昔と変わらず、ジャラジャラと呑んでいます。気分のすぐれないときは、そのお薬を調節できますので、なんとかやってきました。

「無理」のことですが、よく皆さんが好意で「無理をなさらないで。」と言ってくださるのですが、「はい、ありがとうございます。」というものの、無理をしなければいけないときがあって、辛いなあと思います。

私と同じように障害を持った方が、仕事をしてらっしゃるお話をお聞きすると、とても励みになります。
これからもお互いに何とか耐えましょうね。
ご返事、うれしかったです。では。
めぐみ
2010/05/08 17:42
めぐみさん。
こんばんは。

「日記」を凍結なさったことはとても勇気が要ったことだとお察しします。
それは、今一番大切な方やご家族のことを考えればごく自然なご決断だったと思います。

ただ、僕からひとつだけ提案があります。

コメント欄が再開されて、今も多くの方が「日記」を訪れている事をあらためて知りました。

今日のめぐみさんがあるのは、(ちょっと言い過ぎかもしれませんが)みなさんがいらっしゃったからこそだと思います。

ですから、最後に頂いたコメントにはご返事をお書きになられたらいかがでしょうか?

もちろん、ご家族の了承を得た上で、めぐみさんの負担とならないような程度で結構だと思います。
いっぺんに書くのは大変ですから、1日にお一人あてにひと言でもいいと思いますので、可能であればご返事を書いて差し上げた方がめぐみさんにとっても心に区切りをつけられるような気がしています。

まあ、これは僕の個人的な意見ですので、めぐみさんにとって不用意な発言であったとしたら謝ります。

まあ、深く考えないで、一介のつじあやのファンの相変わらずの独り言ととっていただいていいですよ。

しかも、今回は歌のコメントになっていなくてスミマセン。

それでは、また、ひっそりと。
そうた
2010/07/23 19:27
そうたさん。
こんにちは。

さっき、躁鬱病日記にくださったコメント全部にご返事を書きました。前回凍結したときは、コメント欄が「不可」とされていたため掛けなかったのですが、今回は「可」になっているので、お返事を書くことができました。

今、私は「躁鬱病日記」を失った喪失感で、朝から何も手につきません。困ったものですね。
これも2,3日すれば、なれてくるとおもうのですが。
まだ、「あやのちゃん日記」があるので、耐えていけます。いろんなものとのお別れは、人生の常ですものね。
めぐみ
2010/07/24 12:49
言葉にできない 歌の小部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる